fc2ブログ
絵本フィエスタin東海へようこそ♪ 東海地区で洋書絵本の会を2ヶ月に一度開催しています。このサイトでは参加募集や活動報告をしています。絵本に興味がある方は一緒に絵本を囲みませんか?
2008年11月27日 (木) | 編集 |
あ、これも主人公はアフリカン系の男の子だった!
新聞配達少年のお話です。
The Paperboy (Caldecott Honor Book)The Paperboy (Caldecott Honor Book)
(1996/03)
Dav Pilkey

商品詳細を見る
2008年11月27日 (木) | 編集 |
アフリカの昔話。
Mufaro's Beautiful Daughters: An African TaleMufaro's Beautiful Daughters: An African Tale
(1987/05)
John Steptoe

商品詳細を見る

昔話によくあるペア―意地悪なお姉さんと、心優しい妹。(どうでもいいですが、私は二人姉妹の姉でーす)
町の王が、お后探しを始め…。

絵が、とても繊細ながら、ダイナミックでもあり、惹かれます。
ザンビアで発見された古代都市をモチーフにした絵だそうです。
SSSの書評で、Julieさんがこんな風に書いておられます。

奴隷制度や植民地政策、内戦などで文化や人材が失われる前のアフリカには、このような豊かな文化が花開いていたのだろうかと思わせます。

2008年11月27日 (木) | 編集 |
悲しい奴隷制度の本が続きましたが、こちらは現代のお話。
アフリカン系の女の子が主人公です。
Come On, Rain!Come On, Rain!
(1999/03)
Karen Hesse

商品詳細を見る

都会の摩天楼の狭間に住む女の子。この夏、ずっと雨が降っていない。もう3週間も。ああ、雨が待ち遠しい・・!

そして、やっと一粒、二粒・・・。
少女達は、雨の中で水着を着て踊りだす!

韻を踏んだ詩文ではありませんが、美しい絵画にマッチした美しい文章。透き通るような水彩画には、心洗われるようです。
2008年11月27日 (木) | 編集 |
Henry's Freedom BoxHenry's Freedom Box
(2007/01)
Ellen Levine

商品詳細を見る

こちらも黒人奴隷の受けた苦しみと、解放運動のことが、子供向けの平易な文章で書かれた絵本です。
黒人奴隷の子、Henry Brownは自分の誕生日さえも知りません。
成人し、家族を得、つかの間の幸せを得るも、自分の意思を持つことが許されない奴隷であるがゆえに、訪れた悲劇…。
かつてのアメリカでは、南部の黒人奴隷を、奴隷制に反対する北部へと逃がそうとする組織がありました。それがthe Underground Railroad. この主人公は、それに関わった人の一人です。

裏表紙から―

Henry "Box" Brown was one fo the Underground Railroad's most famous runaway slaves.
And he had the most ingenious idea…

2008年11月27日 (木) | 編集 |
フィエスタのメンバーで、アフリカン系の人が主人公の絵本を探してみようということになりました。
私・スヌーピーが今までに出逢った本をご紹介します。
まずは、忘れられないこの1冊から。
From Slave Ship to Freedom RoadFrom Slave Ship to Freedom Road
(1999/12)
Julius Lester

商品詳細を見る

SSSの書評システムに、「ポロン」さんが力強い書評を書いて下さっています。
以下、一部引用させて頂きます。

…アフリカ人が奴隷船でアメリカに連れてこられてから、南北戦争による奴隷解放までが圧倒的な迫力で描かれています。…
作者は単に歴史を追うだけでなく、読者に「他人の痛みを想像しよう」と訴えます。…
一連の絵画は写実的で力強く、黒人たちの魂の叫びが聞こえるよう…
奴隷制度のみならず、広く差別や虐待、人間の尊厳や自由について考えさせられる、大人必読の絵本…